年の瀬

東西写唄祭が終わってひと息付いてたら、来年の話とか色々と舞い込んでくる。もう年の瀬。

写唄DVDの発売記念イベントさせてもらった札幌 fudge で、12月から毎月テーマカラーを決めて楽しむという企画をするらしい。で、私も首突っ込むことにして、テーマカラーに合わせた写真を展示させてもらうことにした。基本、モノクロの街撮りばかりやってきたので、カラー写真苦手なんですが、まぁいい修行にもなるかと…。

12月の色は「苺」。苺のタルトとかも撮ったんだけど、結局は年末だし、深紅の薔薇を一年の感謝として贈ろうと思い、ひねりもなく素直にD700に105のマクロ付けてストロボ1灯焚いて接写。作業してたらなんだか突然、脳内iPodはBLUE HEARTSの「情熱の薔薇」がリピート再生(笑)

改めて歌詞を読むといい詞ですね。最後の「花瓶に水をあげましょう。心のずっと奥の方」、自分にも感謝しないとね、年末は。

写真は今日発送したので、明後日ぐらいからfudgeで展示してくれていると思います。お近くの方は色々とテーマカラーを楽しみに行ってください。

来年は、写唄もお試しで新たな方と組んで数曲新作作る予定となっております。お楽しみに。

コメントは受け付けていません。